はじめての登録

雑貨

日常生活をたのしく豊かにする雑貨のコーディネーター

○仕事内容
雑貨と一括りに言っても取り扱う商品はさまざま。小物からインテリアやアンティーク、キッチン用品にアジアン、北欧などの輸入雑貨などなど。店舗も全国区の大型チェーンから個人経営の小さなお店まで経営形態も多岐にわたります。雑貨は取り扱う商品点数が多いので、お客様が自分で商品を選ぶセルフ販売が多いですが、仕事のメインはやはり接客。お客様の要望に応えるアイテムをセレクトし、説明を行える商品知識を身につけておきます。
またイチ押しの商品を引き立てる商品陳列や、季節に応じた店内レイアウトを行うことも大切な業務。その他、日々入荷する商品の整理や在庫確認、POP作成、伝票整理など店頭業務以外の仕事も多いです。たくさんの商品の中から、お客様が生活を潤すアイテムを見つける楽しい空間を作ることが仕事になります。

主なスキル&こんな人に向いている仕事

特に小物を取り扱うショップは商品の種類が多いのに加え、毎日のように新商品が入荷してくることもあり、商品知識を常に最新情報にアップデートしておくことは努力が必要。ギフト用のラッピングを頼まれることが多いので、プレゼントのシーン別に応じた包装の仕方をマスターしておくと強みになります。
また、手作りPOPなど商品に対する情報を提供することで大きく売上げが変わってくるので、商品特性を知り、お客様の関心を引くPOPを作れることも大切なスキルです。
一日中店舗で立ちっぱなしだったり、入荷してきた重たいダンボールを動かしたり、クリスマスやバレンタインデーなどの繁忙期は多忙を極めるので体力に自信があることも大切。なによりも大好きな雑貨に囲まれていることに幸せを感じられる人に向いています。

やりがい

工夫してディスプレイした商品を手に取ってもらったり、ギフト用のラッピングを気に入ってもらえたりしたときは自分のセンスに自信が持てうれしいもの。お客様との接客を通しコミュニケーションを図りながら好みや要望をくみ取り、それが次の商品への仕入れに通じ、売上げに貢献した時は販売員としてのやりがいを感じます。
仕入れを担当する時は、売りたいモノと売れるモノのギャップにとまどうこともありますが、お客様が望んでいるコト・モノを考えるマーケティング的なセンスを発揮した上で、自分の感性を活かした仕事ができたときは業務スキルのステップアップを感じられます。

  • 雑貨 販売員の求人
  • 求人検索

その他の募集職種

アパレル転職のご登録はこちらまで。ご相談もお気軽にどうぞ。

  • アパレルのお仕事探し

    職種や希望勤務地からファッション求人を探す!

  • お仕事のスタートに!

    アパレルのお仕事を始めるには、まずご登録から。

  • ご相談・ご登録等